「けいほううぇぶ」は中津川市[中津川市・福岡町・付知町・加子母・蛭川]・恵那市[恵那市・岩村町・明智町]を中心とした、地域密着情報サイトです。

中津川市・恵那市のピックアップ記事

「現代の螺鈿」現代アート『ホログラムズコラージュ』【恵那市飯地町】【恵那市笠置町】

投稿日:

「現代の螺鈿」と称賛され、海外で高い評価を受ける現代アート「ホログラムズコラージュ」。虹色に輝くホログラムシートを繊細にカットして張り張り合わせ、幻想的かつ独創的な作品世界を表現しているのは、恵那市飯地町の「タカユキ ヒビノアートスクール」主宰、日比野貴之さん(61)。6月30日まで同市笠置町の喫茶店アイエリーで小品展を開催中で、6月14日と24日の午後1時30分から、トークとワークショップが行われます。

名古屋市出身で、一般的な絵画を描いていた日比野さんが、この技法を考案したのは30歳の頃。龍を描こうとして思うように表現できず悩んでいた時、夢の中に現れたのが2頭の龍。それがやがて虹色に輝き始めたのを見て、「これだ」と確信。そのイメージを具現化する画材を求め、たどり着いたのがホログラムシートでした。

光の反射によって7色に変化する素材にデザインを施したもので、コピーが困難なことから、紙幣等の偽造防止にも使用。日比野さんは30年近くかけ、その柄を活かして細かくカットしたパーツをキャンバスに1枚1枚張り合わせて描き、上から保護樹脂をかけて完成させる技法を確立。

シートを彩色する箔や接着剤、保護樹脂などもメーカーの協力を得て開発。400種類以上のシートと箔を作品のイメージに合わせて選択・裁断してコラージュし、立体感のある作品を創作しています。

作品は1995年、当時最大級の「パルコ・アーバナート#4」で入賞以来、中国、インド、オーストリアなどで開かれたアートコンペで入賞。きょう6日から、東京銀座で弟子とのコラボ展を開催しています。

しかし、この技法を修得しているのは日比野さんと弟子の2人だけ。裾野を広げるためのアートスクールを開校しようと昨夏、恵那市に移住しました。
「身近に感じていただくため誰でも完成できるキットを作りました」と日比野さん。「虹色の光は心も明るくするので、ぜひ見て、体験してほしい」と話しています。参加費は3500円(材料代含む)、定員になり次第締め切り。問い合わせは📞0573(27)3833アイエリーへ。

-中津川市・恵那市のピックアップ記事
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケイナンクリーンが医療機器の販売開始 新型コロナウイルスの抗体検査キットで注目【恵那市岩村町】

環境整備事業会社「ケイナンクリーン」(近江則明社長、本社・恵那市岩村町)が医療機 …

中島工務店が沖縄県内最大級の寺院を建設中 沖縄戦没者追悼寺院を「匠の技」と最先端技術で【中津川市加子母】

中島工務店(中島紀于社長、本社・中津川市加子母)が、沖縄県内最大級の木造寺院を建 …

コロナ禍で舞台に立つ機会を失った人たちに「今、輝いて!」 来月7日 元宝塚スターで恵那観光大使の初風緑さんがプロデュースするコンサート「Sparkling NOW!!」【恵那市長島町】

コロナ禍で舞台に立つ機会を失った皆さん、今、できることで輝いて! 元宝塚スターで …

「恵那市森林環境教育推進協議会」(通称・えーな木育クラブ)「森林を育てる人・地域を育てる仕組みづくり」から幼児環境教育、子育て支援に広がり 「恵那の木で作ったファーストスプーン」プレゼントに向け準備【恵那市】

「森林を育てる人・地域を育てる仕組みづくり」を目的に昨年5月、恵那市に発足した「 …

140年ぶりの復活から15年「六斎市」を盛り上げようと「よってこ!六斎市広場」」中津川太鼓や「風流踊り」、グルメ屋台など【中津川市新町】

あす2日午前9時30分―午後2時30分、中津川市中心市街地で開催される「第153 …

中日岐阜サービスセンター