「けいほううぇぶ」は中津川市[中津川市・福岡町・付知町・加子母・蛭川]・恵那市[恵那市・岩村町・明智町]を中心とした、地域密着情報サイトです。

中津川市・恵那市のピックアップ記事

ケイナンクリーンとつけちフットボールクラブが『Japan Sports Activation Awards 2023』最優秀賞【恵那市岩村町】

投稿日:

スポーツのスポンサー活用において優れた成果を上げた国内のクラブと企業を表彰する『Japan Sports Activation Awards 2023』で、ケイナンクリーン(近江則明社長、本社・恵那市岩村町)と中津川市付知町の付知フットボールクラブの協働によるSDGs教育プロジェクトが、最優秀賞を受賞。サッカーJリーグやバスケットボールBリーグのチーム、大企業の取組を抑えた快挙が注目を集めています。

ケイナンクリーンと付知フットボールクラブは2022年、スポンサー契約を締結。中学校教諭で、同クラブの指導にもあたる小南智和代表(41)は「サッカーだけでなく、人としも成長できる場にしたい」と、廃食用油からバイオディーゼル燃料(BDF)を精製する同社にSDGs教育を提案。

学校からの見学も多く、新社屋に環境教育用研修室を設けたケイナンクリーンも賛同。一昨年、廃食用油を「参加チケット」にしたスポーツイベントを開催し、それを機に、付知町内のスポンサーである食品スーパーに「油田スポット(廃油回収場所)」が開設されました。

昨夏はNPO全体で、保護者も巻き込んだCO2削減イベントを開催し、BDFでマイクロバスを走らせサーキュラーエコノミーの重要性をアピール。廃油の回収率が上がり、岐阜県は現在「油田プロジェクト」の全国2位。これらの地域や行政にまで広がる取り組みが評価され、最優秀賞を受賞したものです。

近江社長は「日本の家庭廃油を全て活用すれば年間26万㌧のCO2削減が可能。ぜひ、この試みを全国に広げたい」。小南代表は「応援してくださる方々の顔が見えることで子どもたちの意識が変わり、昨年の県中学生春季大会で準優勝。あすから開かれるU14新人リーグ県大会でベスト4をかけて戦うまでになりました。部活動の地域移行を好機と捉え、思いを持った企業と地域の大人が協力し、各々の強みを生かして地域の子どもたちを育てるモデルケースにしたい」と話しています。

写真=石川県の被災地に届けるBDFを前に小南代表(右)と近江社長。1月5日、ケイナンクリーン本社で撮影。

-中津川市・恵那市のピックアップ記事
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「恵那市森林環境教育推進協議会」(通称・えーな木育クラブ)「森林を育てる人・地域を育てる仕組みづくり」から幼児環境教育、子育て支援に広がり 「恵那の木で作ったファーストスプーン」プレゼントに向け準備【恵那市】

「森林を育てる人・地域を育てる仕組みづくり」を目的に昨年5月、恵那市に発足した「 …

木曾山林の総鎮守中津川市付知町の護山神社の社宝が創建180周年で初公開【中津川市付知町】

12代将軍・徳川家慶の命を受け尾張藩が創建した “木曾山林の総鎮守”中津川市付知 …

創立150周年記念「蛭川かるた大会」【中津川市】

旧恵那郡蛭川村が“平成の大合併”で中津川市と合併するのを前にした2005年、「郷 …

空き店舗利用してシェアキッチン「極楽食堂」きょう2日午後6時、「ノンアル居酒屋」が開店【恵那市岩村町】

きょう2日、恵那市岩村町飯羽間の国道257号沿い明知鉄道極楽駅東に、空き店舗を活 …

「日本のシクラメン栽培発祥の地」東野を全国に 大井ダム建設から100年 地元の作詞家熊たけしさんが作詞した楽曲が完成 先駆者伊藤さん没後30年の今年 ダム完成100年に合わせレコーディングを【恵那市東野】

「日本初の発電用ダム」とも言われ、この地域に近代化と観光名所「恵那峡」をもたらし …

中日岐阜サービスセンター